粉末造形(6ナイロンガラス入り)・3Dプリンター加工

粉末造形

PA6(6ナイロン)ガラス入り・PPを使用した粉末造形が可能

ハイエンド粉末床溶融結合大型装置導入により、生産性世界一のシステムを実現

粉末造形とは粉末状のナイロン等を使用して、レーザーで溶融・焼結し積層しながら造形する工法です。従来の加工では不可能だった立体形状を自由自在に造形でき、試作品だけでなく最終製品を直接製造可能です。
弊社が導入したハイエンドの粉末造型機の最大の特徴は、大きなワークサイズ(550x500x500)。大型部品を分割せずに一体で造形できます。大型化したにもかかわらず、専用光学系を搭載したことによりビーム径をΦ0.48mmに絞り込み、微細加工性を改善した生産性世界一のシステムを実現しました。また一般的な粉末造形機は12ナイロンを積層するが、12ナイロンは物性が弱いのが弱点。弊社導入の粉末造型機はPA6(通称6ナイロン)にガラス入も可能。6ナイロンは160度の温度に耐える耐性や曲げ弾性、合成密度が高く、ABS樹脂やPP(ポリプロピレン)と比べて耐熱、耐薬効果が高いという特徴があり、より耐熱・耐衝撃性を高めた製品の製作が可能です。

-耐熱性・耐久性に優れている
-型不要のため短納期・ローコスト
-アッセンブリーデータでも造形可能
-複雑な形状でも一体成型可能
-6ナイロンガラス入り造形品が可能

主な用途:試作品・小ロットの量産品・形状確認・評価実験・機械部品・加工用マスター 等

素材\特性 造形品
比重
平均
粒子径
(μm)
融点
(℃)
荷重たわみ
温度(℃)
0.45MPa
荷重たわみ
温度(℃)
1.8MPa
最大
引張応力
(MPa)
引張
弾性率
(MPa)
破断
伸び
(%)
最大
曲げ応力
(MPa)
曲げ
ひずみ
(%)
曲げ
弾性率
(MPa)
衝撃強度
ノッチ有
(KJ/㎡)
ガラス入
ナイロン6
淡い
グレー
1.4 197 166 77 6500 2 110 3.4 4800 3.9
カーボン入
ナイロン
1.1 179 175 77.8 7320 2.6 131.5 6248 4.73
ポリプロ
ピレン
0.85 51 約125 21.4 907 529 22.8 698

3Dプリンター加工

高精度の3DプリンターObjet24の導入により、
高強度の小さな可動パーツや薄肉構造、滑らかで塗装可能表面処理のモデル製作が可能

弊社では高精度の3DプリンターObjet24も導入しており、形状確認、組付け確認や機能試験および加工用モデル製作など高精密モデルの作成が可能です。Objet24でプリントされたモデルは、塗装、穴あけ、機械加工はもちろん、真空成形に活用することもできます。高強度の硬質不透明ホワイトマテリアルを使用しており、寸法安定性にも優れています。

造形方式: ポリジェット方式(UV硬化アクリル系樹脂)
積層ピッチ: Z軸 28μm
造形解像度:(X)600dpi(Y)600dpi (Z)900dpi
造形サイズ:(X)234mm (Y)192mm (Z)148mm

↑このページの上に戻る

ご相談窓口
ガラスナイロン注型
粉末造形/3Dプリンター加工
採用情報